読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女子の子育てしながら人間磨き、週末家庭菜園

母として 妻として 女として、人として ずっとずっと美しく生きていたいのです。だから、日々少しの努力をして 感謝して …。

子連れで安曇野旅行 国営安曇野公園

安曇野に1泊2日で旅行に行ってきました。安曇野には別荘があるので、ホテル代がかからず毎年長期で行くのですが 今年は他の予定も重なり1泊2日の弾丸旅行となりました。

東京から車で3〜4時間

出発日は6時に出発予定が 準備等で遅くなり結局7時半出発。調布インターから中央道に入り、八王子辺りから混み始め 双葉で30分程休憩をとり 安曇野に着いたのは11時半頃でした。夏休みはやっぱり高速が混みますね。スムーズに行けば3時間半程で行かれるのですが。

f:id:murasakikanasya:20160809023449j:image

穂高 常念で蕎麦を堪能

安曇野はやはりお水が美味しい事もあり、蕎麦は外せません。常念さんは江戸末期の農家をそのままにした店構えで、田舎のおばあちゃんの家へかえったようなどこか落ち着くお店です。

f:id:murasakikanasya:20160809023824j:image

息子の背丈程の可愛らしい入り口から、入ります。何だかワクワクします。

f:id:murasakikanasya:20160809024324j:image

f:id:murasakikanasya:20160809024330j:image

お品書きはこんな感じ。

f:id:murasakikanasya:20160809024503j:image

蕎麦定食

夫と私は別メニューにのっていたこちらに、しましたが、思いがけず蕎麦が小さくちょっと後悔。ただ、小鉢がどれも美味しかったのと 次男に分けられたので良かったです。

f:id:murasakikanasya:20160809024854j:image

わさび蕎麦

長男はひたすら蕎麦を食べたいとの事で、ざるそばを注文。1人前が2枚になっていますが、1枚から注文できるとの事でした。結局長男は1枚で満腹になり、私達が頂けてちょうど良かったです。

安曇野蕎麦屋さんは結構行きましたが、私はこちら結構好みでした。喉越しよく、さっぱりとしたお蕎麦でした。結構な人気店で混雑する時もあるそうですが、かなり広めのお店ですので回転はいいと思います。パーキングは30台程停められます。

敷地内にある飯沼美術館で真田丸

後で知ってがっかりしたのですが、真田丸の縁の品が見物できるお店だったそうです。知らずに帰ってしまいました。

敷地内に明治時代に建てられた地下室をもつ土蔵建築で、かわら屋根にしゃちがあり、昔は養蚕の稚蚕飼育や蚕種採りに使われた建物だったそうです。
美術館は2階を改造したもので、真田家の宝物や江戸時代から明治にかけて鋳造された全国各地の鉄瓶コレクション約250点の一部も展示されていて、県内の有名作家の絵画や彫刻なども展示しています。鉄瓶は店内にも多数飾ってあり、様々な形で面白く目を引きました。

難点はトイレが和式しかなく外にある点でしょうか。今お子さんで和式が使えない子もいますからね。

それでも私は次回もこちらにお邪魔しようと思う程気に入りました。

                                (PR)

f:id:murasakikanasya:20160809030900j:image

国営 アルプスあずみの公園 大町 松川地区

安曇野には、国営アルプス公園が2つあります。1つは穂高地区、もう1つが今回行った大町 松川地区です。穂高地区もかなり楽しめますが個人的にはこちらの方が気に入りました。

ハイパージャンパー

こちらは有料の500円ですが、都内ですると倍以上しますし 自然の中で緑に囲まれてすると全く違う楽しみ方になるでしょう?長男もかなりの高さまで飛べるようになり、簡単に空中逆上がりも出来るようになりました。3分間利用出来るのですが これが意外に長いようで 残り1分で大体皆さん疲れてくるようです。それだけいい運動になるという事ですね。

f:id:murasakikanasya:20160809032212j:image

無料ロードトレインで移動

園内はかなり広いので、ロードトレインを利用しましょう。ガイドを交えながら走ってくれ、結構面白いです。ベビーカーは、たたんで乗らなければいけませんが 長距離歩く事を思えば何のそのですよね?

f:id:murasakikanasya:20160809032939j:image

お願いすると車掌さん用帽子を貸し出してくれロードトレインに乗って写真が撮れますよ。我が家はいとこ達と6人ほど皆ロードトレインに乗り写真を撮りいい記念写真になりました。

又、発車合図の鐘を鳴らさせてくれたり、スピーカーで出発進行!とアナウンスさせてくれたり子供に優しいロードトレインでした。

f:id:murasakikanasya:20160809033417j:image

自然の中でサイバーホイール

こちら室内遊び場では結構遊ぶのですが、自然の中でしかも結構な距離遊べるので 大迫力です。小坂になっているので、上手にやらないと加速がついて振り落とされてしまうので気をつけましょう。でも、2歳児から大人まで満喫しました。

f:id:murasakikanasya:20160809035433j:image

アスレチック

全てが繋がってできているのですが、繋ぎ目が網だったり、ロープだったり 空中ブランコだったり するので6.7歳の我が家の子供達は鬼ごっこしながら大盛り上がりでした。

3歳から12歳までの遊具ですが、2歳児も保護者付きで遊べました。網から足が抜けたりしましたが、楽しめましたよ。

f:id:murasakikanasya:20160809040350j:image

     

                                 (PR)

室内遊び場で大人は休憩 子供は迷路

木と縄でできた遊具です。全て繋がっているので あっちこっち行って 隠れんぼしてました。

f:id:murasakikanasya:20160809040955j:image

出入口がボールプールになっていて、上からボールを落としてみたり 網を登って他の出入り口を探してみたり。暑い日は、涼みに来てもいいです。

f:id:murasakikanasya:20160809041145j:image

飲食も出来るテーブルもあるので、涼みながらお弁当やおやつを食べてもいいですね。お庭にはプールもあるので、ちょっとした水遊びもできますよ。自動販売機はありますが、食事等の販売はないので持ってきてくださいね。

f:id:murasakikanasya:20160809041457j:image

楽しむインフォメーションセンター

インフォメーションセンターとなっていましたが、都内にあったらこれだけでお金とれるよなという程の施設でした。

様々な自然をテーマにしたキューブがあり、五感で楽しめる作りになっています。耳をあてると虫の羽音がしたり 花を近づけると花の香りがしたりするキューブ。恐る恐る穴に手を入れると動物の毛に触れたり 大人が反対の穴からこっそり手を入れて脅かしてみたりできるキューブ。キューブ事態に入って360度映像体験でき四季を体感するキューブなどやはり涼める良い施設でした。

こんな感じで満喫した 国営アルプス公園でしたが、私達が遊んだのはほんの一部。しかも乳幼児連れでしたので アクティブなゾーンは行きませんでした。

他にもBBQやキャンプができるゾーンや 林間レクリエーションゾーン、渓流レクリエーションゾーン、自然体験ゾーンなどあります。室内で様々なクラフト体験、手作り体験ができたりと大充実する事間違いなしですので 是非いらしてみてください。

ちなみにこれだけ盛り沢山で 入園料は大人が410円 子供80円です。申し訳ない位ですよね。

 

アウトドアライフスタイルを提案するエイアンドエフオンラインストア