読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女子の子育てしながら人間磨き、週末家庭菜園

母として 妻として 女として、人として ずっとずっと美しく生きていたいのです。だから、日々少しの努力をして 感謝して …。

八王子 蛍観賞 と 週末 家庭菜園

f:id:murasakikanasya:20160623022707j:image

この都内で蛍が見られる場所も、もう多くはないと思います。

昨日息子のいとこ達が蛍観賞をしてきたと聞き私達もすぐに行く事に決めました。この場所がいつまでも蛍にとって住みやすい場所にする為 場所の詳細はひかえさせていただきますが八王子の山奥です。

蛍が見られる条件は意外に多いようで、今日は雨がパラパラ降っていたので 半分諦めていました。

しかし、ついた矢先しっかりと車の中からも確認できました。ポワンと光っては消え、光っては消えする蛍の光が。

とても神秘的な風景にも見えました。

子供達は蛍を捕まえて 間近で光の観察をしたかったのですが、それはかないませんでした。親としては寧ろかなわなくて良かったと思っています。今でさえ希少なこの風景を絶やさないために子孫を残す事は大切ですから、1匹でも多くの蛍が元気に過ごせればと思ったからです。

子供達には蛍の生態を通して、自然破壊の問題を身近に感じ 自分たちが出来る事を実践していってほしいと思います。

今日は蛍観賞の前には畑作業にも行ってきました。夏はやはり雑草の伸びるのが早く 作物を収穫してほったらかしておいた場所は 草がボーボーに伸び ひどい状態でした。今日はとにかくその辺りを重点的に綺麗に片付けました。

収穫は 間引きした人参超ミニサイズ、茄子、中玉トマト、じゃがいも、キャベツ、パセリ、ブロッコリーの脇芽など。

皆さん、ブロッコリーってスーパーなどで売っているあの一房がただぽっこり出来上がるとおもっていませんか?

私は畑作業をするまでそうでした。実は、ブロッコリーはこの一房を収穫した後 横から小さなミニサイズのブロッコリーがポコポコ 生えてくるのですよ。どんどん出来るので とても便利てす。

f:id:murasakikanasya:20160619221840j:image

トマトもどんどん大きくなって色づくのが楽しみです。

来週は空いた土地に又何か植えようかと考え中。

フィンランドから届くムーミンのベイビー・マタニティーグッズ!